スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借りぐらしのアリエッティ
借りぐらしのアリエッティ
★★★


逆キング・コング


お手伝いさんハルの行動は、珍しい生き物を見つけた時の人間の典型的な「驚き、好奇心、イタズラ心」などを反映したものである。
業者を呼んで捕獲しようとしたことから、金になりそうだとも考えたかもしれない。

稀少種を絶滅の危機に追い込むのは、そんな人間の身勝手な行動なのである。
しかしそこには、端から絶滅させてやろうという程の悪意はない。
そこがまたやっかいで、単純に片付かない問題でもある。


アリエッティと少年のほのかに恋愛感情を交えた関係は、言わば「逆キング・コング」だ。
『キング・コング』では小さな女性が大きなコングを守るために戦ったが、本作では大きな少年が小さなアリエッティを守るために戦う。


たった一軒の家を舞台にした小咄的な作品ながら、描くテーマは普遍的で奥深い。


気になったのは、アリエッティが父親と「借り」に出掛ける場面。
初めて人間の住む世界に出てきたような演出だったが、それまでも自由に出入りしていたため、イマイチ盛り上がらない。
最初の、アリエッティが庭に出ているシーンは余計だったと思う。




スポンサーサイト

テーマ:借りぐらしのアリエッティ - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
 ジブリのアニメが好きだと云う人がいるが、それは本当にジブリのアニメなのだろか?  ジブリのアニメが好きな人に具体的な作品名を聞くと...
2010/07/25(日) 02:09:01 | 映画のブログ
「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞してきましたとある古い家の床下に暮らす小人一家と人間の交流を描いたスタジオジブリ製作のファンタジー・アニメ。原作は1952年にイギリス...
2010/07/25(日) 05:24:25 | 日々“是”精進!
当ブログでは、通常ネタバレしないように最大の配慮をしているつもり。 なのだが、今回に限ってはラストにふれることで、この映画の価値について論述したいので、あらかじめ。 【以下、ネタバレ】 ラスト、主人公アリエッテイは、生まれた時から住み続けた借りぐらしし...
2010/07/25(日) 08:02:32 | 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
    □作品オフィシャルサイト 「借りぐらしのアリエッティ」□監督 米林宏昌 □脚本 宮崎 駿 □原作 メアリー・ノートンT( 「床下の小人たち」)□キャスト(声の出演) 志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林■鑑賞日 7?...
2010/07/25(日) 09:19:29 | 京の昼寝~♪
飽きのこない「あっさり爽やか味」  
2010/07/25(日) 10:58:58 | Akira's VOICE
こちらも行きました『借りぐらしのアリエッティ』舞台挨拶×2@TOHOシネマズスカラ座&「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」企画・脚本:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン「床下の小人たち」東京国際フォーラムホールCで行われたスタジオジブリ最新作『...
2010/07/25(日) 19:26:35 | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
昨日、借りぐらしのアリエッティを見てきました。 映画館の入り状況ですが、客は120人収容ぐらいの会場に半分ぐらい埋まった感じでした。男女比の割合は女性6、男性4の割合でしょうか...
2010/07/25(日) 19:50:45 | アニプレッション!!
ブログネタ:夏映画、気になるのは? 参加中 試写会に招待して頂きました。 前回のスタジオ・ジブリ作品「崖の上のポニョ 」が 全く肌に合わなかったので、 観に行かないつもりだったのですが、 せっかくご招待して頂いたので。 監督は宮崎駿さんじゃないんで...
2010/07/25(日) 23:34:43 | 映画、言いたい放題!
  早速見て来ましたよ~! ジブリ映画<借りぐらしのアリエッティ>!   ぼくは、あの年の夏、 母の育った古い屋敷で、一週間だけ過ごした。 そこでぼくは、 母の言っていた小人の少女に出会った――。 人間に見られてはいけない。 それが床下の小人た...
2010/07/28(水) 12:32:08 | 美味-BIMI-
CG、VFXを駆使したハリウッド映画などで、 人間が高所から飛び降りたりしても特に何も 感じないのに、ジブリアニメで人が落ちそうに なるのを観ると本当にハラハラする。 実写映画と比べ、水はより水っぽく、 食物はより美味しそうで、風はより吹きつける。 ジ...
2010/07/30(金) 04:37:34 | 23:30の雑記帳
アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作は、1952年にイギリスで出版されたメアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』です。企画・脚本は宮崎駿さんが担当し、監督はジブリで1番上手なアニメーターとして評判の米林宏昌さんが務めました。 先日、劇場...
2010/07/31(土) 12:56:35 | yanajun
深い緑と色鮮やかな夏の草花たちが織り成す美しい風景、そしてそこに息づくジブリらしい表情豊かなキャラクターたち。ストーリーに特別なインパクトはないものの、こじんまりとまとまった愛らしく優しい作風はとても心地よかった。
2010/07/31(土) 20:17:11 | SOARのパストラーレ♪
いつも注目してしまうジブリ作品を鑑賞―【story】古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家のアリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよ?...
2010/07/31(土) 21:55:19 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
メアリー・ノートンの小説『床下の小人たち』を原作に、スタジオ・ジブリ の宮崎駿が脚本を書き、長らくジブリ作品に関わってきた米林宏昌を初監督に 抜擢し、舞台をイギリスから日本に設定移し、人間の少年と小人の少女・ アリエッティとのある夏の数日間の出会いと別れを..
2010/07/31(土) 23:46:28 | だらだら無気力ブログ
 たまにはアニメでも見ようということで、『借りぐらしのアリエッティ』をTOHOシネマズスカラ座で見てきました。 (1)お話は、郊外にある古ぼけた邸宅の床下に住んでいる小人の少女・アリエッティと、その家に病気療養しに来た少年・翔との交流を中心に展開されます。 ?...
2010/08/08(日) 05:23:53 | 映画的・絵画的・音楽的
あらすじ郊外の古い屋敷に住んでる小人の一族は、自分たちの暮らしに必要なモノを、必要なだけ人間の世界から借りて生活していたが、アリエッティが初めて借りに出た夜、病気の静養...
2010/09/11(土) 22:21:44 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
 観たのはだいぶ前なのですが記事にする時間がなくてようやくのアップです。今回は借りぐらしのアリエッティです。
2010/09/17(金) 21:53:48 | よしなしごと
copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。