スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
告白
告白
★★★★★


今日はみなさんにイジメをしてもらいます


娘を殺された女教師の、他人の心理を巧みに操る復讐劇。
犯人である生徒のトラウマを利用するだけでなく、クラスの生徒全員と後任教師を自分のコマにしてしまうのがスゴい。

犯人ABと母親、犯罪者に憧れる少女、相手が見えてない熱血教師と、登場人物はその性格にブレがなく、驚くほどステレオタイプ。
そのおかげで主人公教師のとことんまで追い詰める復讐も、嫌悪感よりも爽快感が上回る。

こんなにエグい作品がヒットしたのは、学級崩壊や少年法を盾にした犯罪、そこまで行かずとも、不真面目な子供の態度やオカシな親にイラっときている大人が多い証拠だ。
その気になればお前らなんか潰すのワケないよ、という大人からの決意表明。
でもムキになるのは大人気ないから平静を装うよ、というせめてもの意地。


一分の隙もない構成力が見事で、特に序盤の教師の告白パートは、細切れになった生徒の雑談などが混ぜこまれ、音響デザインの効果もあり、流れに飲み込まれるような迫力がある。




スポンサーサイト

テーマ:『告白』 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
告白「告白」を鑑賞してきました2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督が映画化した戦慄のエンタテイ...
2010/06/26(土) 05:35:04 | 日々“是”精進!
 「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判ってい...
2010/06/26(土) 05:52:53 | 映画のブログ
命を知るための課外授業。  
2010/06/26(土) 10:44:17 | Akira's VOICE
「娘の愛美は、このクラスの生徒に殺されました」と言う衝撃的な台詞が印象的な、2009年度「本屋大賞」授賞作品が原作。実は、「娘の愛美は、このクラスの生徒に殺されました」のセリフが物凄く印象に残ったので、原作を読もうと思っている間に、映画化されてしまいました...
2010/06/26(土) 10:54:31 | 勝手に映画評
俺は・・・牛乳に負けたのかも、知れねぇな・・・ いやぁ、なかなか面白かったよ。 原作本も立ち読みでざっと斜め読みした事があった...
2010/06/26(土) 11:22:43 | グドすぴBlog
中島哲也監督といえば下妻物語や嫌われ松子の一生ですよね。 この2作品は作りがよく似ていたのでああ、同じ監督だとすぐわかる映画のはずな...
2010/06/26(土) 21:59:28 | 単館系
今週の平日休みの2本目。 松たか子はなーー、声のトーンがイマイチ、ひらりんに合わず、 ヴィヨンの妻もHEROの検事の助手も良かったけど・・・。 今回は原作の評判が良かったのと、 予告編見てたら、ドッカーーンと爆発するシーンがあったので、 こりゃまた、中島哲...
2010/06/27(日) 03:18:23 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
映画「告白」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃、他 *監督:中島哲也 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^
2010/06/27(日) 03:40:50 | 映画レビュー トラックバックセンター
  □作品オフィシャルサイト 「告白」□監督・脚本 中島哲也□原作 湊かなえ□キャスト 松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、下村直樹、橋本愛■鑑賞日 6月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> こ...
2010/06/27(日) 13:45:42 | 京の昼寝~♪
【{/m_0167/}=24 -9-】 映画の予告編を映画館で観るようになって、是非見たいと思ったこの「告白」だけど、ちょうどそのころ、母が読み終えた本をいつもながら何冊かあったので、なんだか解らずにしばらく読み進めていたら、なんと偶然、この映画の原作の「告白 (双葉文?...
2010/06/28(月) 11:21:51 | 労組書記長社労士のブログ
[告白] ブログ村キーワード  「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也 監督最新作。「告白」(東宝)。公開前から『かなりの問題作』って声が聞こえてましたが、なるほどこれは、予想された以上に“衝撃の問題作”でございましたよ。  とあ...
2010/06/28(月) 22:16:51 | シネマ親父の“日々是妄言”
映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。 松たか子さんは、主演の教師・森口悠子 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●...
2010/06/29(火) 00:51:24 | yanajun
▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故?...
2010/07/05(月) 20:54:29 | 新!やさぐれ日記
久しぶりに、映画を観て息詰まるような感覚を覚えました。 中島哲也監督の最新作である映画『告白』は、今までとは打って変わった演出手法で、観る者に衝撃を与えます。 主演の松たか子の演技も、凄まじいの一言。 2010年度のキネマ旬報ベスト10、主演女優賞は彼女が受...
2010/07/08(木) 21:23:51 | Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたからです…はっきりいって、本音が語られてる怖い話です [:ショック:]  一日一回のポチッ、よろしくお願い致します [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHR...
2010/07/16(金) 18:41:12 | じゅずじの旦那
大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞していますから、いつもだったらとっくに読んでいるところなのですが、なぜ...
2010/07/18(日) 07:51:21 | 映画的・絵画的・音楽的
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポ?...
2010/07/25(日) 17:51:10 | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
 予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。
2010/07/29(木) 00:54:29 | よしなしごと
映画「告白」公式サイト 映画「告白」映画情報(eiga.com) ○作品情報(eiga.comより) 監督・脚本:中島哲也 プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘 原作:湊かなえ 撮影:阿藤正一、尾澤篤史 照明:高倉進 美術:桑島十和子 製作国:2010年日本映画 上映時間:1...
2010/08/01(日) 22:44:25 | itchy1976の日記
7月17日 告白 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10955203104/188b5f83 さや侍&X-MEN:ファースト・ジェネレーション& エクスペンダブルズ&ディア・ドクター& ...
2011/07/17(日) 12:13:09 | スポーツ瓦版
告白はWOWOWでして6月に観たけども
2011/07/17(日) 12:13:10 | 別館ヒガシ日記
copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。