スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリより愛をこめて
パリより愛をこめて
★★★


ワックスをかけて、拭き取る


リュック・ベッソンお得意の漫画チック・アクション映画。
ヨーロッパコープの作品に期待するものは全て詰まっている。

いわゆるバディ・ムービーだが、主人公ジョナサン・リース・マイヤーズの端正な顔立ちとナイーブなキャラが、この作品に独特の色を加えている。
そんなアクション映画に似つかわしくないリース・マイヤーズ演じるジェームズが、実は「デキる捜査官」に憧れていて、壺を抱えたり降ってくる死体を避けたりしながら、必死にワックスに付いていく姿が面白い。

脇役もキャラが立っていて、後半のカーチェイスに登場する寡黙なアウディの運転手なんか最高だ。

映画ファンに対する様々な目配せも楽しい。
ワックスの「Wax on,Wax off」と言うキメ台詞に対してジェームズが「『ベスト・キッド』の台詞みたいだな」と突っ込みを入れたり(ジェームズ、マニアック過ぎ)、トラボルタが『パルプ・フィクション』で話していたロワイヤルチーズを食べるシーンがあったり。
女の正体を見抜くキーワードになった「ローズ」は『ステイン・アライブ』でトラボルタと共演したシンシア・ローズから取ったのかな。




スポンサーサイト

テーマ:フランス映画 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
 「産業ロック」という言葉を使い始めたのは渋谷陽一氏であろう。  氏は、世界的に売れているバンドの音楽を指して、こう呼ぶことがあった...
2010/06/09(水) 02:29:20 | 映画のブログ
今週の平日休みは、TOHOシネマズららぽーと横浜で1本。 マット・デイモンの「グリーン・ゾーン」とどっちにしようか迷ったけど、 トラヴォルタのスキンヘッドに魅せられて、こっちにしちゃった。
2010/06/09(水) 03:47:10 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
FromParisWithLove輸入盤【CD】「パリより愛をこめて」を鑑賞してきました「96時間」のピエール・モレル監督が、「サブウェイ123 激突」のジョン・トラヴォルタを主演に迎えて贈る...
2010/06/09(水) 05:27:15 | 日々“是”精進!
『TAXi』『96時間』『トランスポーター』でお馴染みのリュック・ベッソンが原案の、パリを舞台にしたアクション映画。期待を裏切らず、めちゃめちゃ派手なアクションが画面に繰り広げられます。 最初に原題の『From Paris With Love』で思いついたのは、007の『From Russ...
2010/06/09(水) 21:33:12 | 勝手に映画評
『 パリより愛をこめて 』 (2010)  監  督 :ピエール・モレルキャスト :ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ、エリック・ゴードン、 リチャード・ダーデン、カシア・スムトゥアニ...
2011/03/06(日) 12:21:45 | さも観たかのような映画レビュー
copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。