スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイナル・デッドサーキット 3D
ファイナル・デッドサーキット 3D



アメリカにもbBあるんだな


誰もが口を揃えて「殺人ピタゴラスイッチ」と呼ぶようになってしまったシリーズ第4弾。
個人的には「『グーニーズ』のデータが作っていた仕掛け」と言った方が馴染み深いが。

身の周りの物がアクシデンタルに作用し合って人間に襲いかかるという、殺人鬼ではなく死そのものに追われる所が斬新だった。
その分、「こうなるだろう」という予想を越える「裏切り」が盛り上げる為の1つの要素になるのだが、それが全てになってきているのがつまらない。
とにかくあの手この手で「まだ死なないよ~ん」とやってくる。

しかも、主人公が見る「死のビジョン」まで引っ掛けに使うから、設定として破綻している。
特に美容院で女性が死ぬ場面。
死に関係ないアイテムならそもそも見ないっつーの(それに気付いて自ら避けようとした場合は別)。

肉片が飛び散る人体破壊描写は潔くて面白いのだが。
グロさを通り越して笑えるほど。


それにしても邦題がややこし過ぎる。
2作目で『デッドコースター』と付けたのが間違いだな。


あれ?そういえば3D映画だったっけ?




スポンサーサイト

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
 B級スプラッター映画が3Dになって再登場。ファイナル・デッドサーキットです。前作までは確か単館系だったのに、今作は大型作品には到底叶わないけれど前作よりもやや多めの劇場で公開。3Dだからか?(前作の感想はこちら。)
2009/11/11(水) 00:46:15 | よしなしごと
copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。