スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トランスフォーマー/リベンジ
トランスフォーマー/リベンジ
★★★


逆襲のフォールン


ストーリーはしょうもない、展開はぐだぐだ、設定は破綻。映画として、このいい加減さはどうかと思う。
な~んて批判するのは粋ではない。
前作を観ていれば、そんな所に期待する人は皆無であるからして。

だってバンブルビーが黄色と黒のカマロだよ!
ロボット達のカッコよさに「男の子」が燃えまくる。
もうそれだけで十分なんじゃなかろうか。
今回は特に、じいさんロボのジェットファイアーとオプティマス・プライムの合体で、アドレナリンがだだ漏れ状態に!
あれは反則だ。カッコよすぎ!
まるでGディフェンサーと合体したガンダムMk-II、スーパーガンダムだ。
そして、ドラゴンボール並の、突然の戦闘力インフレ状態で幕!

ウィーリーが腰をカクカクしたり、工事車輌の鉄球が変形後に股にぶら下がっていたりする、下ネタの増量も○。
ミカエラの短パンからはみ出したお尻を捉えたり、美少女型ターミネ・・・じゃないディセプティコンの触手がお尻から出てきたりと、そのこだわりも◎。

ギャグシーンがかったるいのも前作通りなのだから、細かいことは言いっこなしだ。




スポンサーサイト

テーマ:トランスフォーマー - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
驚きと、興奮…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】オートボットとの壮絶な戦いの末に敗北したディセプティコンが、新たな仲間を率い、より凶悪になって復活。ディセプティコンの新たな侵略計画は、現存するオートボ?...
2009/07/24(金) 14:07:56 | じゅずじの旦那
copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。