スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界侵略: ロサンゼルス決戦
世界侵略: ロサンゼルス決戦
★★


中間管理職の底力


年下から舐められ白い目で見られている退役決心したベテラン兵が、実戦での決断力・行動力で若手の甘えを叩きのめし、信頼を得てやがて結束していく。
この筋書きに熱くならずにいられようか!?

これは中間管理職応援映画である。


ディテールもいい。
恐らく他の星でも侵略を繰り返してきたのだろう、戦争慣れしていることを想像させるエイリアンの戦闘スタイルと、使い込まれた兵器群。
バーニアの角度をボシューッボシューッと微調整しながら迫って来る飛行挺のアナログ感もタマラない。

そして、それに対するナンツ二等軍曹の、無線をガソリンスタンドに設置してのおびき寄せや、エイリアンの急所探し、レーザー誘導装置での司令船撃墜といった、場数を踏んでいるからこそ出来る反撃の数々。

市街戦ならではのロケーションも面白く、戦争映画に徹したのは正解。


ただ、いかにも『トゥモロー・ワールド』『ハート・ロッカー』以後、『第9地区』以後の作品であり、既視感のある映像からは目新しさは感じられない。

印象に残るのは新しい映画を観たということよりも、アーロン・エッカートのビックリ顔ばかり。




スポンサーサイト

テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
 エイリアンものは好きなんだけど、予告編を見ても目新しさを感じない。なのであまり期待せず観に行ってきました。と言うわけで今回は世界侵略:ロサンゼルス決戦です。
2011/11/13(日) 22:46:25 | よしなしごと
見事にアメリカ万歳映画だった。
2011/11/28(月) 23:10:02 | だらだら無気力ブログ!
copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。