スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピラニア3D
ピラニア3D
★★★★★


ピラニアと共に80'sホラー復活


能天気お下劣ホラーに求める全てがここにある。

ビキニにオッパイに肉片にイケてない主人公に憧れのガールフレンドに自分勝手なバカ男に言うことを聞かない子どもに・・・。
観客を楽しませることにトコトン徹した作品!
80'sホラーの正しき復活!


キャストも80'sファンには堪らない。
オープニングで最初の犠牲者となるリチャード・ドレイファスは『ジョーズ』と同じ出で立ちで登場し、同じ歌を口ずさむ。
『スタンド・バイ・ミー』のジェリー・オコンネルはノリノリでアホプロデューサーを演じているし、ドクことクリストファー・ロイドとジェニファーことエリザベス・シューの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』コンビ(正確には2作目と3作目)も健在で、二人の再会シーンには涙が出そうになった。


キャストと言えば日本語吹き替えキャストも実力派揃いなので(一名を除き)、往年のテレビロードショーのノリを楽しむのもオススメ。
特にジェリー・オコンネル役の東地宏樹の安定感は抜群で、彼が喋るたんびにニヤニヤしてしまう。
ジモティー!




スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
 3D映画で大ヒットとなったアバターのジェームズ・キャメロンが、「これは3Dにすべきでない映画の見本」と激怒したという問題作ピラニア 3Dを見てきました。
2011/10/14(金) 01:27:03 | よしなしごと
ジョー・ダンテ監督による78年のカルト・ホラー「ピラニア」を、「ハイテンション」「ミラーズ」のアレクサンドル・アジャ監督が3Dでリメイクしたバイオレンス・モンスター・パニック。セクシー美女コンテストが開催されるアメリカ南西部の湖を舞台に、独自の進化で恐る...
2011/11/28(月) 23:11:33 | だらだら無気力ブログ!
監督 アレクサンドル・アジャ 主演 エリザベス・シュー 2010年 アメリカ映画 88分 ホラー 採点★★★ いやぁもう、問答無用にクリスマスですねぇ。この時期以外は全く相手にされない“デヴィッド・ボウイ&ビング・クロスビー/リトル・ドラマー・ボーイ”も、ジワ…
2011/12/27(火) 09:11:24 | Subterranean サブタレイニアン
copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。