スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンストッパブル
アンストッパブル
★★★


ミッション・アンストッパブル


いきなり本題からスパーンと出発進行。
余計な贅肉を削ぎ落としたタイトな展開にグイグイ引き込まれる。

『サブウェイ123 激突』ではイマひとつマッチしていなかったトニー・スコット節も、スピード感のみで突っ走るこの作品では冴え渡っている。


主人公二人はもちろんのこと、コニー・フーバー(ロザリオ・ドーソン)やワーナー(ケヴィン・コリガン)やネッド(リュー・テンプル)の男前なプロフェッショナルぶりに、たまらず発射オーライ。

フランク・バーンズ(デンゼル・ワシントン)と娘達とのうまくいってなさを、娘二人がフーターズで働いているカットで表すなど、必要最低限のドラマ体脂肪率にもホレボレ。


事故の原因が情けなさ過ぎて犠牲者が浮かばれないが、最後にオチが付いたので良しとしよう。




スポンサーサイト

テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
一言で言うと、暴走列車を停めろ! そういう物語 実話をもとに着想したというこの映画 とにかく手に汗握る 顔の筋肉の運動によい ラストまで一気にひっぱる迫力の映像と緊迫感 終わったあと、やったぜ!という気分になる映画 実話をもとにした暴走列車を...
2011/04/26(火) 13:48:48 | ハクナマタタ
 『アンストッパブル』の冒頭のカットに、ピンと来た人も多いだろう。  朝の操車場。  仕分線に並んだ多くの列車。  ガタタン、ガタタンと、貨車の触れ合う音が響く。  これは、黒澤明監督が撮...
2011/05/03(火) 03:02:13 | 映画のブログ
実際に起きた列車暴走事故を基に、大量の化学物質を積んだまま暴走を 始めてしまった貨物列車を、解雇予定のベテラン機関士と新米車掌が、 大惨事を防ぐべく命がけで貨物列車を止めようと奮闘する様をスリリングに 描いたサスペンスアクション。 主演は『サブウェイ123 …
2011/05/06(金) 11:43:20 | だらだら無気力ブログ
copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。