スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトル・ランボーズ
リトル・ランボーズ
★★★★★


ランボーの息子


子ども時代の夢と妄想と挫折とモロモロをたっぷり詰め込んだ愛すべき作品。
ただのノスタルジーで終わらない、どこかオーバーでファンタジックな演出が、独特の雰囲気を醸し出している。
まさにガース・ジェニングス風味だ。

この主人公は映画作りに熱中したが、映画に限らず何かしらに打ち込んだことのある人は共感する部分が多いだろう。


主人公が松ぼっくりで手榴弾ごっこをしたり、金魚鉢にツバを溜めたりするのを見て、子どもはどこの国でもいつの時代でも大差ないことにニヤリ。
上級生がドラッグをやるかの如くドンパッチをコーラで流し込むシーンは、思春期の背伸び感をうまく描いているし、カッコつけのフレンチ君が実はイジメられっ子だったというのもリアルだ。
子どもを正しく子どもとして描けている所が、この作品の素晴らしい所だ。




スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
誰もが自分の子供時代を思い出すハートフルなヒューマンドラマ。「ランボー」が公開された1982年のイギリスを舞台に、映画作りに夢中になる2人の少年の心の変化を丁寧なタッチで描き出す。主演は新人のビル・ミルナーとウィル・ポールター。監督は『銀河ヒッチハイク...
2011/01/18(火) 18:00:35 | LOVE Cinemas 調布
<リトル・ランボーズ を観て来ました> 原題:Son of Rambow 製作:2007年イギリス・フランス合作 ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 題名からすでに観たいと思っていた作品! だって!ランボーで、リトルって!しかも画像を見ると小さな男の子がランボーの...
2011/01/18(火) 23:04:16 | ★紅茶屋ロンド★
Son of Rambowアクション映画「ランボー」に魅せられた少年たちの友情と成長の物語は、ハートウォーミングなストーリー。ラストのシークエンスが雑なのがちょっと惜しい。80年代のイギ ...
2011/01/19(水) 00:08:31 | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
リトル・ランボーズ’07:イギリス+フランス◆原題:SON OF RAMBOW◆監督:ガース・ジェニングス「銀河ヒッチハイク・ガイド」◆出演:ビル・ミルナー、ウィル・ポールター、ジェシカ・ス ...
2011/05/19(木) 10:32:13 | C'est joli~ここちいい毎日を~
監督 ガース・ジェニングス 主演 ビル・ミルナー 2007年 フランス/イギリス/ドイツ映画 94分 ドラマ 採点★★★★ 子供の頃、『キングコング』でその面白さを知り『ランボー』にハマっちゃったことで、その後映画浸りの人生を送ることになっちゃった私。出会いっ…
2011/06/04(土) 16:22:45 | Subterranean サブタレイニアン
「プチ・ニコラ」 「リトル・ランボーズ」 
2011/06/09(木) 10:06:51 | Akira's VOICE
「少年を主人公にしたイギリス映画には名作が多い」と言い張っている私。 この映画『リトル・ランボーズ』は、そんな私の仮説を見事に実証してくれている作品です。 なんと言っても、主人公の少年二人がいいんだよなぁ。 やせっぽちでひ弱な空想少年・ウィルと、ふて...
2011/07/03(日) 16:25:11 | Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
あらすじ1982年、イギリス。11歳のウィルは教会の厳しい規律のもと、音楽や映画、TVなどすべての娯楽を禁止されて育ってきた。そんなある日、ウィルは学校きっての問題児カ...
2012/01/05(木) 21:03:18 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
あらすじ1982年、イギリス。11歳のウィルは教会の厳しい規律のもと、音楽や映画
2012/01/05(木) 21:05:01 | 虎団Jr. 虎ックバック専用機
copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。