スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
団塊ボーイズ
団塊ボーイズ
★★★★


いい爺ライダー


こんな邦題を付けてわざわざターゲットを狭める必要もないのに、と思う。「ワイルド・ホッグス」でいいんじゃない?
そんな、邦題のイメージから来る先入観無しに観れば、抜群に面白い作品だ。


普段の生活はうまくいかず、バイクに乗るのも形ばかりだったオヤジ達。ある事件に関わったことをきっかけに、なりふり構わず行動することで、暴走族の心を動かし、街に平和を呼び戻す。そして自分達もレベルアップ!
人間、死ぬ気になれば、いくつになっても自分を変えることが出来る。
そんなポジティブメッセージに勇気付けられる。


主役の4人に、ジョン・トラボルタ、ウィリアム・H・メイシー、マーティン・ローレンス、ティム・アレン。暴走族のヘッドにレイ・リオッタという、激渋のキャスティング。
ピーター・フォンダの出演も説得力アリ。
『プラトーン』のオニール軍曹で有名な名バイプレイヤー、ジョン・C・マッギンレーがゲイの警官役で弾けた演技を見せてくれているのも嬉しい。


ラストのオチが滅茶苦茶笑える上に、主人公がやり過ぎてしまったことへのフォローにもなっていて、後味のいい幕切れ。
最高だ。




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。