スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリーン・ゾーン
グリーン・ゾーン
★★


「好きなゲームは?」→アメリカ兵「RPG!!」


ドキュメンタリータッチのリアルなアクション映画や戦争映画が珍しいことではなくなった今、それだけを売りにするのは難しい。
よく撮れてはいるが既視感アリアリの映像で、近年の傑作『ハート・ロッカー』や『キングダム/見えざる敵』と比べると光るものがない。

大量破壊兵器の存在の真偽を話の根幹に持ってくるのは面白いが、終盤は筋を追うのにいっぱいいっぱいな感じ。
ミラーがネット検索で真相を知る場面も、モニターの文字をただ観客に読ませるのは演出としてつまらない。
最後の戦闘は暗過ぎてよくわからないし、もっと映画としての魅せ所が欲しい。


『ふたりにクギづけ』でシャム双生児を演じたマット・デイモンとグレッグ・キニアが敵対する役を演じているのは微笑ましい。




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。