スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハート・ロッカー
ハート・ロッカー
★★★★★


ハード・ロッカーじゃないよ。でも、ハードロックは好きみたい


これは戦争を肯定するとか否定するとかそういう類いの映画ではない。
戦場でしか生きられない男を描いた映画である。

本作の主人公は、ドラマ『LOST』の主人公ジャックと共通する部分がある。
戦場(島)でしか自分の存在意義を見い出せず、日常には居場所がない。だからまた戻る。
そして、どちらも共演がエヴァンジェリン・リリー(笑)。

特殊な環境で自分にしか出来ない仕事をこなすことで生を実感しているのだ。
人間爆弾にされた少年の真相を追って無茶な捜査を行ったのも、少年を思う心からではなく、行動を起こす言い訳が欲しかっただけなのかもしれない。


この作品一番の衝撃シーンは戦場ではなく、任務を終えて元の生活に戻った時の買い物の場面である。
棚一面にぎっしりと積み上げられたシリアルを前に佇む主人公。
その内のひとつを適当に掴み、カートに放り込む。
この1シーンで主人公の心情を全て表現している。




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。