スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラッディ・バレンタイン 3D
ブラッディ・バレンタイン 3D
★★★★


仕返しは一ヶ月後に


スコップを水平に突き立てて口の部分で頭部を切断。グイっと力を加え完全に切り離された時に、スコップに乗った頭がズルリと手前に滑ってくる。
描写の細やかさにのっけから大興奮。
他にもこの作品の殺人シーンはバラエティ豊かで楽しめる。

3D作品ということでツルハシや肉片がこちらに向かって飛んでくるのだが、そんなわざとらしい演出をしなくとも、心臓を抜き取られた死体の胸郭の立体感や、炭坑の閉塞感などからも、その効果を十分に感じることができる。

また、脚本が意外な程しっかり練られており、ストーリーだけで最後まで引っ張っていく力がある。
途中、主人公のトムと殺人鬼が向き合って鏡映しのような動作を取る描写があり、妙に引っ掛かるのだが、ラストできちんと納得がいくようになっている。
そんな、丁寧な伏線の張り方も見事である。

もはやリメイク作品に必須となった、オリジナルへのオマージュもバッチリだ。

しかし残念なことに、アメリカ版が101分なのに対して日本版は95分と、6分も短い。
モーテルでの、裸の女性と小さいおばさんの殺害シーンがカットされているようだ。




スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。