スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト
ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト
★★★★★


転がり続ける男達


冒頭のミック・ジャガーとマーティン・スコセッシの、セットリストを巡る丁々発止のやりとりから一気に引き込む。
膨大なリストから会場にふさわしい曲を時間をかけて選ぶミックと、綿密な撮影準備をする為に一刻も早く演奏曲を知りたいスコセッシの電話での攻防。
開演ギリギリまでセットリストが上がってこず、最初の曲が何なのかさえわからない!
緊迫したこのシークエンスから、なだれ込むように1曲目の「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」のギターリフが掻き鳴らされた瞬間!全身の鳥肌が立った。

ライブの合間に挟まれる過去のインタビュー映像は、バンドの存続に関することやメンバー同士の仲の良さを窺わせる内容がピックアップされており、まとめかたとして面白い。
キース・リチャーズがボーカルを執る曲だけ途中で切られてしまう点も含めて(笑)見事な編集だ。

アップになったメンバーの楽器音を大きくするという音響効果も抜群で、ライブとは一味違う臨場感があり、「映画」を観ているんだと感じさせてくれる。

平均年齢64.5才とは思えないカッコよさに、活力を与えられまくりである。
特にミック・ジャガーのあの動き、とても還暦超えとは思えない。
なんだか、明日からまた頑張ろうという気にさせてくれる映画である。




スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。