スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年総括
2010年1月1日~12月31日公開映画★ベスト10★+α

タイトルクリックでそれぞれの批評へ(無い作品もあります)。


瞳の奥の秘密
1.瞳の奥の秘密
恋を引きずる主人公に感情移入度100%の猟奇犯罪系恋愛映画。
サッカー場での長回しがスリリング。


冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
2.冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
名シーンのみを繋ぎ合わせて出来たような傑作。
銃と男と男と飯と。


キック・アス
3.キック・アス



ぼくのエリ 200歳の少女
4.ぼくのエリ 200歳の少女
静かなる情熱、燃えたぎる冷血。
ラストのプールはホラー史上屈指の名シーン。


リトル・ランボーズ
5.リトル・ランボーズ
鬼才ガース・ジェニングスの手腕が光る。
子どもの世界ここにあり。


ヒックとドラゴン
6.ヒックとドラゴン
完璧なシナリオに完璧なビジュアル。
完璧な演出に感嘆のエンディング。


告白
7.告白
ガキとモンペに宣戦布告。
進軍ラッパが「どっかーーん!」


コララインとボタンの魔女
8.コララインとボタンの魔女
子どもに見せるとトラウマ必至。
モラハラ母の家族支配。


サバイバル・オブ・ザ・デッド
9.サバイバル・オブ・ザ・デッド
御大の新作はまさかの西部劇。
馬を駆るゾンビにシビレたね。


インビクタス/負けざる者たち
10.インビクタス/負けざる者たち
マンデラによる意識改革。
これは全管理職必見ムービーだ。





以下は、ベスト10入りを争った作品たち。


マイレージ、マイライフ
次点(順不同).マイレージ、マイライフ


インセプション
次点(順不同).インセプション


第9地区
次点(順不同).第9地区


マイ・ブラザー
次点(順不同).マイ・ブラザー


渇き
次点(順不同).渇き





そして最後に、期待の割にがっかりの、落差が大きかった作品3点。


ダブル・ミッション
がっかり1.ダブル・ミッション
ハリウッド進出30周年に泥を塗る最低作。
はっきり言って怒ってます。


クレイジーズ
がっかり2.クレイジーズ
テーマが全く描けていない。
そもそも恐怖が描けていない。


パラノーマル・アクティビティ
がっかり3.パラノーマル・アクティビティ
恐怖が全く描けていない。
ぼくらが怖くない理由。




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。