スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完全なる報復
完全なる報復
★★


Tボーンステーキは凶器


刑務所の中から遠隔操作で復讐を続ける主人公。
しかしその実態は、あまりにも草の根的な現場作業だった。

もう少し頭脳的なトリックを期待したのだが・・・。
女性検事の葬式での襲撃も、主人公が現場に駆け付けていたのかと想像すると、なんだか笑いが込み上げてくる。
同時に、あのミニチュア戦車のようなマシンは、普通なら逮捕された時に押収されてるハズ・・・と、ご都合主義な所も気になってくる。


主人公の復讐の原動力となるのは殺された家族への想いだが、事件前の家族との関係が描けていないので、そこがイマイチ伝わらない。
似たような題材の『96時間』は、事件が起こるまでの短い時間で、家族の関係から主人公のキャラクターまで巧みに描いていたことを改めて思い出す。

また、報復モノでは『親切なクムジャさん』という傑作があるので、生半可なクオリティでの新規参入は難しい。


クライマックスは偶然にも『告白』と同じ展開だった。
ここはひとつ、ジェイミー・フォックスに「どっかーーん!」と言って欲しかった。




スポンサーサイト

テーマ:サスペンス映画 - ジャンル:映画

copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。