スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレイジーズ
クレイジーズ



ホラーじゃない


ビックリ箱を観たいんじゃない、ホラーを観たいんだ。
この監督は「わっ!」と脅かすのがホラーだと勘違いしてるんじゃないのか?そう言いたくなる程に繰り返されるビックリ演出に辟易する。
しかも、何度同じパターンを使うんだ?


まず、肝心な感染の恐怖が描かれていない。
飲み水から感染すると言いつつ、それに関連した描写が一切無い。
感染者からうつるという設定があるのか無いのかも曖昧なため、ただ狂人から逃げる恐怖でしかない。

軍による有無を言わさぬ抹殺も、もうひとつの恐怖になるはずだ。
しかし、軍の制圧下にあるにも関わらず感染者が生き残っているということは、軍の掃討作戦は穴だらけだということになり、なんだか矛盾が起きている。

さらに、人工衛星に監視されているような演出が入るがストーリーには活かされておらず、そもそも監視されているなら主人公達の逃避行動は全く無意味だったわけで・・・何ともかんとも。


川の中に飛行機が沈んでいるのを発見するシーンは良かったし、携帯やネットから遮断されていくのがリアルで期待値が上がったのだが、それ以降が続かなかったな。

恐怖とはなんたるかをもっと勉強すべし。




スポンサーサイト

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。