スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゾンビランド
ゾンビランド
★★


童貞くんの道程


オタク童貞くんのラブコメとして、またロードムービーとして良く出来ている。
繰り返しのシチュエーションを使って徐々にキャラ同士の関係を深めていくあたり面白い。

しかし、ゾンビ映画としての満足度は低い。
主人公の唱えるルールに『スクリーム』ほどの「わかってる感」が無い。
主人公コロンバスは映画オタクではなくゲームオタク。
なので、ルールは映画からではなく実践で編み出してきたものだ。
ゾンビ映画ファンとしては、やはり過去のゾンビ映画をネタにしたルールに期待してしまう。

マニアックになり過ぎないためなのか?
いや、それにしては、一般的な映画マニアジャストミートのネタは頻出する。
ゾンビ映画ネタだけファールチップ気味なのがものすごく不自然だ。

監督のインタビューを読んでみると、この映画を撮ることが決まった時点で観たことのあるゾンビ映画は『28日後...』だけだったとか。
あぁ・・・。
ちゃんと好きな人にオファーしようよ。


ハリウッドスター「BM」のくだりは確かにサプライズだが、無駄に長過ぎて、面白いものも面白くなくなっている。
もったいなくて切れなかったのかもしれないが、逆にそれがもったいない。




スポンサーサイト

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。