スペース・モンキーズの映画メイヘム計画
まじめにふざける映画批評。基本的にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借りぐらしのアリエッティ
借りぐらしのアリエッティ
★★★


逆キング・コング


お手伝いさんハルの行動は、珍しい生き物を見つけた時の人間の典型的な「驚き、好奇心、イタズラ心」などを反映したものである。
業者を呼んで捕獲しようとしたことから、金になりそうだとも考えたかもしれない。

稀少種を絶滅の危機に追い込むのは、そんな人間の身勝手な行動なのである。
しかしそこには、端から絶滅させてやろうという程の悪意はない。
そこがまたやっかいで、単純に片付かない問題でもある。


アリエッティと少年のほのかに恋愛感情を交えた関係は、言わば「逆キング・コング」だ。
『キング・コング』では小さな女性が大きなコングを守るために戦ったが、本作では大きな少年が小さなアリエッティを守るために戦う。


たった一軒の家を舞台にした小咄的な作品ながら、描くテーマは普遍的で奥深い。


気になったのは、アリエッティが父親と「借り」に出掛ける場面。
初めて人間の住む世界に出てきたような演出だったが、それまでも自由に出入りしていたため、イマイチ盛り上がらない。
最初の、アリエッティが庭に出ているシーンは余計だったと思う。




スポンサーサイト

テーマ:借りぐらしのアリエッティ - ジャンル:映画

copyright © 2017 スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。